Scalesについて

なぜ、Scalesでは値段が下がり続けるのか?

作る数が多いほど、商品一つを作るための値段が安くなるからです。

Scalesでは、お客さま一人一人から注文が増えるごとに、 リーズナブルな価格になっていきます。
購入する仲間が4人より、10人の方が値段は下がります。

ご注文いただいた全てのお客さまに、最終的に確定した価格で商品をご購入いただけます。


生地消化率とは?

Scalesでは、同じ生地を使って、複数の商品を展開しています。
複数の商品で同じ生地を使うことによって、
生地の生産量を増やし生地価格が更に安くなるからです。

あなたの気になる商品で使われている生地が、他のどの商品に使われているのか。
商品ページの下部エリア表示されているので、是非チェックしてみてください。


Scalesは稀に生産できない商品が出てきます。

Scalesで生産する商品は生地の最低生産ロットに基づき、
生地の最低生産ロットに満たない商品については生産することができません。

もちろん、お客さまからご注文をお受けしたにもかかわらず、
生産不成立となった商品の代金については、
代金の100%を返金致しますのでご安心してサービスをご利用ください。

もし、お気に入りの商品がまだ生産が決定する数量に届いていない際は、お客さまの周りの人にお気に入りの商品や、お気に入りの商品と同じ生地を使った商品を勧めてみてください。

周りに広めることで、お気に入りの商品の生産が決まったり、更にお気に入りの商品価格がお安くなっていきます。


なぜ、その価格で販売しているのか?

Scalesはお客さまに正直でありたい。
だから、価格に含まれる構成比を公開します。

Scalesでは、お客さまに納得して商品を購入してもらいたいと考えております。

そのため、価格に含まれる生地、資材、運賃などの割合を公開していきます。
一体、どの部分に多くのコストが発生しているのでしょうか。
生地でしょうか。運賃でしょうか。それとも作り手でしょうか。

例えばカシミア100%のセーター。
同じ素材の他社商品と比較して値段はどうでしょうか。

価格が安いのか、高いのかを決めるのはお客さま自身です。
納得して購入してもらいたいから、
Scalesは正直でありたいと思っています。


どうして商品をつくる過程を公開するのか?

お客様に大切に使ってほしいから。
「付加価値」として価格に反映させるためでは決してありません。

Scalesでは、お客さまに長く、大切に使っていただけるように注文いただいた商品をつくる過程を公開します。
生産者の皆さんにもきちんと賃金を支払って参ります。

しかしながら、職人さんの匠の技、昔ながらの生産方法といった商品に関わる「ストーリー」を商品の価格に上乗せすることは一切しません。

そもそも、製造にかかる適正な費用は価格に含まれています。
さらなる「付加価値」は商品のクオリティーに直結しません。

納得して購入いただく上で、必然のことだと考えています。


私たちの想い

私たちは、正直でありたいと思っています。
商品を購入するお客さま、商品を作る生産者、
どちらもハッピーな気持ちになってもらいたい。

そこで編み出したシステムが、Scalesです。

商品を生み出す過程に”ストーリー”という付加価値を与えれば、
値段は上がります。
でも、商品の質が変わるわけではありません。
これは、お客さまのためでしょうか。

オーダー数が増えれば、生産にかかるお金は少なくなります。
ネットであれば、安くなった価格をリアルタイムで還元できます。
質も担保することができます。

商品をほしいと思ったお客さま、みんなの力で実現できないでしょうか。

作り手にしわ寄せがいく商品を生み出すことは、本望ではありません。
きちんと工賃を払い、良い関係を築いていく準備はできています。
そして、生産地、素材、品質…
商品を形づくる全ての情報に誠実でいたいと思います。

Scalesは、社会の益を一番に思い、
考えることを止めないサービスを世の中に提案していきます。